AT&TのDirecTV売却に関するWSJの報道(2020/8)

はじめに

いつもの週末の様に自分のポートフォリオに関するニュースを確認していたところ、掲題のニュースに気が付いた。

DirecTVは直近のAT&Tの四半期決算まとめでも言及したが、AT&Tの中では特に低調なものの一つ。以前から売却に関する報道はなされているのだが今回はどうなるのか。以下にその内容を整理しておくことにする。


現地時間8月28日(金)のウォール・ストリート・ジャーナルの報道

以下はウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の記事より引用・抜粋。

  • The telecom and media giant and its advisers at Goldman Sachs Group Inc. have been in talks with private-equity suitors about the satellite TV unit, some of the people said.
    一部の人々は、AT&Tとゴールドマン・サックスのアドバイザーが、衛星テレビユニットについてプライベートエクイティの売却先候補と会談していると述べた
  • Potential bidders include Apollo Global Management Inc., which had expressed interest last year, and Platinum Equity, these people said.
    潜在的な入札者には、昨年関心を示したApollo Global Management Inc.およびPlatinum Equityが含まれると、これらの人々は語った
  • The process is at an early stage, and it’s not clear what form any deal would take — or if there will be one at all. It is possible some of the suitors will team up or submit joint proposals.
    プロセスは初期段階にあり、どのような形で取引が行われるのか、あるいはまったく行われないかは不明です。一部の売却先候補がチームを組むか共同提案を提出する可能性があります
  • AT&T is looking to sell just over 50% of the asset, which would allow the telecom giant to take a fast-shrinking business off its books while still enjoying the benefits of a still-large distribution network, some of the people said.
    AT&Tは資産の50%強を売却することを検討しており、これにより大手通信事業者は急速に縮小しているビジネスを帳簿から取り除きながら、依然として大規模な配信ネットワークの利点を享受できると一部の人々は述べました

まとめ

WSJの記事を整理してみたが、結局のところまだ交渉の初期段階であり今後どうなるかは不透明ということだった。ただ、売却先候補に触れるなど今年何度か報道されていたDirecTVの売却先を模索という段階よりは多少具体的には思える。

ただ、売却がどういう形になるかが問題だろう。上にあるようにAT&Tが半数の株式を保有するような形式もあるだろうし、WSJの報道では昨年は部門のハードアセットの一部をアポロ、DirecTV、のディッシュネットワークが管理する新しい持株会社に移管させる3者間取引を提案している。

2015年にAT&Tが約490億ドルを支払ったDirecTVだが、それ以来(特にここ数年)有料加入者数が減少しておりそれだけの価値は到底ない。このままAT&Tの足を引っ張り続けるよりは、売却により負債を減らす方がいい様な気はする。

いずれにせよ、ここ最近の米国市場がやや回復傾向にありダウ工業平均は年初来0.4%、S&P 500は7.85%それぞれ上昇しているのに対し、AT&Tはその流れに乗れず23.13%のマイナスとなっているので、このDirecTVの売却交渉が上手くいって株価上昇の一助となって欲しいものだが。

最後にこのWSJの報道は8月28日の米国市場閉場後になされているので、28日の株価には反映されていない。この報道が月曜日のAT&Tの株価にどういう影響を及ぼすか注意しておきたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。